FAQ もっと詳しい遊び方


このページでは、
いろは歌留多でマーケティング の
遊び方をご案内しています。

まずは、句の姿(実物)をご覧ください。
いろはの「い」は、なっています。


各ページに一句。ページ左上に
「いまどこ?」な「い」の字。

こんな句がページをスワイプする度に
画面に登場します。

現れたら、クイズ、スタート!
句の深意を当ててください。

見事、当たっているでしょうか?

確かめるのは簡単。
句の下に【解説】が付いています。


この【解説】に
句の深意が書かれています。
さっそく答え合わせ!

こんな感じで、遊んでださい。


Q.もう少し詳しく!
A.わかりました。

  先ほどの「い」の句で
  説明しますね。

  まず、句について。

  句には、こう書いてあります。

   イノヴェーション
   「圧倒的」を
   目指すのさ


  読まれて、
  皆さんは、こう想うはずです。

  「イノヴェーションとかいう話か!」
  「何かで『圧倒的』を目指すんだな!」

  なんとなくわかる気がします。

  でも、勝負はここから!

  下の【解説】を見ずに(ガマン)、
  推理をお願いします。

   この句の後ろに
   隠れている問題は何?
 を

  考えていただきたいのです。

  何の話だろう? マーケティング?
  経営? 組織? 消費? 経済?

  (:この歌留多の出題範囲)

  圧倒的を目指すのは誰?

  という感じで。


  イノヴェーションという言葉が
  ヒントになるかもしれません。

  意味不明なら、ググりましょう。
  すると、「革新、刷新」だと判明。
  ネットの記事もいくつかチェック!

  ここで、推理を決めます。

  そして、いよいよ【解説】へ。

  【解説】には
  企業のC.E.O(:社長さん)が…
  と書いてあります。

  Apple、iPhoneの文字も
  見えます。

  どうやら、これは経営の話で、
  今の社長さんは
  「ウチもiPhone並みの…」を
  狙っているんだ。
  そう言えばテレビで…

  と、問題の見当がつくわけです。
  さて、推理はいかがでした?

  当たってたら、イェーイ
  カスったら、 おしい~
  ハズレたら、 クソッ

  と盛り上がってください。
  こんな風に遊んでください。

Q.けっこう手間ひま!
A.今のは、完全に?な場合です。
  (:いちばん丁寧)

  ピピッと来るなら、
  句、読む⇒いきなり推理 でも
  全然OK。

  得意ジャンルは、すらすらで
  突破してください。

Q.目指せ、パーフェクト!
A.その意気です!

  日本のソウルなリズム
  5・7・5の流れに乗って
  サクサク片付けてください。

  でも、一気はちょっと辛いかな~
  と思って、ある仕掛けを…

Q.どんな?
A.途中途中でマイルストーン的な
  ページを挟んでみたんです。

Q.マイルストーンって、
  「今、起点から●マイル」って
  あれ?
A.はい。

  この歌留多のマイルストーンは
  こんな感じなんです。


Q.ドアなんだ!
A.はい。

  ゴール、幻の48句に着くまで
  4つのドアを開けていただきます。
  ゲートを抜けると、ページの枠と
  色が変わります。だんだんと
  ゴージャスに!

Q.今、幻の…って言った?
A.えっ?(汗)
  その件は聞かなかったことに
  してください。

Q.何人かで遊べる?
A.はい。

  歌留多なんで、「かるた大会」
  いかがでしょうか。

  句を詠んで、絵札を取るのが
  ふつうの歌留多遊びですが、
  そこは少し、趣向を変えて…

  詠み手がスマホに現われた句を
  みなさんにお見せする。

  その句の深意をみんなでワイワイ
  ガヤガヤ推理し合う。

  そんなクイズ大会。
  盛り上がるかもしれません。

  そんな遊び方ガイドが、歌留多の
  1~2ページに載っています。
  そちらも参考になさってください。

Q.最後にひとつ。
  句の意味や【解説】、遊び方が
  わからなかったら、質問していい?
A.もちろんです。
  遠慮なくご連絡ください。

  メールなら、ページの最後にある
  からご連絡ください。

  メアドなし。仮名をご希望の方は
  twitter経由でご連絡ください。
  (こちらから→ 矢嶋剛@ストーリー。ツィッターのアカウント名です。
  フォローいただければ、
  完全非公開のDMを送信
  いただけます。

  よろしくお願いいたします。

こんなスマホ遊び
アリだと思ったら…